すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぼくがちょっと よこをむいていたら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくがちょっと よこをむいていたら

作: 得田 之久
絵: 吉野 晃希男
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「ぼくがちょっと よこをむいていたら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年06月01日

こどものとも年中向き 2003年6月号

出版社からの紹介

お母さんにたのまれ、ぼくはきいちごをつみに森へ出かけた。ぼくがちょっと横を向いていたら、葉っぱが消え、バッタが消え、どんぐりが消え……。食べたのはいったい誰だ?「食べたの、きみ?」「しらない しらない」という、動物たちとのユーモラスなやりとりが魅力。力強く簡潔なストーリーと白地を生かした繊細な絵で描く、楽しい絵本です。

ベストレビュー

動物たちに注目!

4歳長女に読みました。「ちょっとよこをむいてきいちごを食べていたら…」カエルの隣にいたバッタがいない。でもカエルは「しらないしらない」でもカエルの口を見ると…。次にリスさんに「どんぐりたべたのきみ?」と聞くと「しらないしらない」でもリスさんの口を見ると…。とっても面白い繰り返しです。2歳の次女も「しらないしらない」と真似していました。楽しい1冊です。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


得田 之久さんのその他の作品

だれといっしょにいこうかな? / 紙芝居 なんではしってるの? / ばななせんせいとおえかき / ばななせんせいとさがしっこ / くろねこさん しろねこさん / ばななせんせいとおさんぽ

吉野 晃希男さんのその他の作品

こうちゃんの氷川丸 / 泣くな、東太 / 瀬戸のわん船 / ひとりぽっちの子クジラ 柏木恵美子詩集 / 神宿る島 / とまとが ごろごろ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

ぼくがちょっと よこをむいていたら

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット