ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
クモははらぺこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クモははらぺこ

  • 絵本
作: 太田 英博
絵: 中島 美弥
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

「クモははらぺこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

クモはいいな、待っていればいつでもエサにありつける、と思っていたはなまる少年は、クモの大変な苦労を知ることになります。

ベストレビュー

クモも大変なんだ〜

クモの巣が好き?な息子ですが、
そのクモの巣が餌を取るためのものだと知らなかったので
こちらの絵本を借りてきました。

クモってどこにでもいるし、どこにでも巣を張れるので
クモの餌の心配などしたこともありませんでしたが
この絵本を読んで、クモの巣を壊すのが何とも申し訳なく
思えてきました。

クモの巣を張ったからと言って、すぐに餌が引っ掛かる
なんてことはなかったのですね!
最後の解説にもありましたが、自分から狩りをしない虫=クモは
ただ待っているだけなので、1か月くらい餌にありつけない時も
あるそうです。知りませんでした。。。

息子は特に感想を述べる訳でもなく
嫌がる訳でもなく聞いていました。
今度お散歩の時、クモの巣を見つけたら壊してもいいものか
息子と一緒に考えてみたいと思います。
(ホワイトチョコさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


太田 英博さんのその他の作品

ミツバチのおつかい / タンポポのたびだち / カブトムシのきのぼり / はるをまつ ちいさないのち / あおむしのへんしん / ミズカマキリのしっぽ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

クモははらぺこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット