貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ゆうかんなヒツジかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうかんなヒツジかい

作: デビ・グリオリ
絵: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年11月
ISBN: 9784566007062

対象年齢:幼児〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

べスはぼくの親友で、パパの仕事をたすける牧羊犬。ある雪の日、夜になってもべスがかえってこない。雪はどんどんはげしくなり、ぼくは心配でベッドにはいってもねむれない。すると、外でなにか声がきこえて…。かしこくゆうかんな牧羊犬べスの、嵐の夜の冒険。

ベストレビュー

いいお話でした

このお話を読んで感じたのは、

大人と子供の違いです。

吹雪の中、犬を見捨てる大人と、見捨てず帰りを待つ

子供、このやりとりは少し胸にささります。

日頃大人の都合で子供の純粋な気持ちを

否定するようなこともあります。

それがこんなことになるなんて深く考えていませんでしたが、

諦めることも大事と大人は思いますが、

子供のように信じる気持ちも時には大切だと

思いました。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

デビ・グリオリさんのその他の作品

オオカミさん、いまなんじ? / たすけて!クマとうさん / フローラのもうふ / ねむれないしろくまくん / 愛は空いっぱいのお星さま / きかせてたのしいこと ねんねのまえに

山口 文生さんのその他の作品

くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― / みなみへ / 英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話 / あぶないよ、ふわふわケムちゃん! / 大きくなるってこんなこと!



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

ゆうかんなヒツジかい

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット