ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
こう太くんのいちばんうつくしいもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こう太くんのいちばんうつくしいもの

作: 佐野 洋子
絵: 広井 友子
出版社: 東京図書出版会

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こう太くんのいちばんうつくしいもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

こう太くんの一番美しいって思うものは?

息子と同じ名前なのでついつい借りてしまいました。「一番美しいものってなんだろう」と思いながら子供たちに読みました。こう太くんのおうちはお米を作っている農家です。こう太くんはいつもごはんはわき目もふらず一生懸命食べます。お母さんはどうしてだろう・・・っといつも思いました。ある絵本タイムの時のこと。絵本の中に一番美しいものがでてきました。お母さんはこう太くんに聞きました。「絵本にでてきた世界一美しいものってなに?」って。するとこう太くんは「おこめ」って答えたのです。「たきたてのお米はピカピカ光っててきれいだもん」って。だからお母さんは一生懸命ご飯を食べるこう太くんの気持ちが初めて分かりました。そのあとこう太くんは1年生のアルバムにこう書きました。「ぼくは大きくなったら農業する。ピカピカのお米をつくる」って・・・。小学校1年生にしてお米の良さが分かるなんてすごいなあ。いつも一生懸命お米を育てているお父さんお母さんのことを見ているからかな。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中

佐野 洋子さんのその他の作品

ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶 / おばけサーカス / 死ぬ気まんまん / パンツのはきかた



『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

こう太くんのいちばんうつくしいもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット