もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
こう太くんのいちばんうつくしいもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こう太くんのいちばんうつくしいもの

作: 佐野 洋子
絵: 広井 友子
出版社: 東京図書出版会

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こう太くんのいちばんうつくしいもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

こう太くんの一番美しいって思うものは?

息子と同じ名前なのでついつい借りてしまいました。「一番美しいものってなんだろう」と思いながら子供たちに読みました。こう太くんのおうちはお米を作っている農家です。こう太くんはいつもごはんはわき目もふらず一生懸命食べます。お母さんはどうしてだろう・・・っといつも思いました。ある絵本タイムの時のこと。絵本の中に一番美しいものがでてきました。お母さんはこう太くんに聞きました。「絵本にでてきた世界一美しいものってなに?」って。するとこう太くんは「おこめ」って答えたのです。「たきたてのお米はピカピカ光っててきれいだもん」って。だからお母さんは一生懸命ご飯を食べるこう太くんの気持ちが初めて分かりました。そのあとこう太くんは1年生のアルバムにこう書きました。「ぼくは大きくなったら農業する。ピカピカのお米をつくる」って・・・。小学校1年生にしてお米の良さが分かるなんてすごいなあ。いつも一生懸命お米を育てているお父さんお母さんのことを見ているからかな。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

佐野 洋子さんのその他の作品

ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶 / おばけサーカス / 死ぬ気まんまん / パンツのはきかた



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

こう太くんのいちばんうつくしいもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット