ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
だれのぼーる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれのぼーる

作・絵: 石川 重遠
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥534 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「だれのぼーる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1972年
ISBN: 9784579400195

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 いろいろな色と大きさのぼーるが次々にころがってきます。だれのぼーるかな?カラフルで可愛らしい動物がたくさん出てきて赤ちゃんも大喜び。 

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

さまざまな色のボールが次々にころがってきます。あれあれ、これはだれのボールかな。大きさと色への認識が深まるようになっています。

ベストレビュー

ボール

色・柄・大きさもそれぞれのボールが出てきます。
さて、誰のボールでしょう?

動物が、その個性を生かした遊び方をしていることが、とても面白くてよかったです。
「おひさま みたいに まっか」など、色の表現もきれいだと思いました。

ところどころ、だじゃれがきいた文章があったので、言葉がわかるようになってからも楽しめると思います。
(なしなしなしさん 20代・ママ 女の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石川 重遠さんのその他の作品

のりものあれあれ絵本 / きりんは どこからくるの / かくれんぼ



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

だれのぼーる

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット