雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
トンカチぼうや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トンカチぼうや

作・絵: いとう ひろし
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1994年
ISBN: 9784906379484

出版社からの紹介

トンカチぼうやは、トンカチでいろんなものをたたいては、そっと目をとじて みみをすまします。おとがみえてくるのです。くぎをうつおと、ガードレールをたたいたおと、みずをたたいたおと……。ぼうやが、最後にたたくものは、なんと!

ベストレビュー

音を絵で表現

いとういろしさんの本なので、読んでみました。
お父さんの目を盗んでトンカチを持ち出した僕が、色んなものを叩いてみます。
その音を見開きいっぱいに表現してます。甲高い音は、黄色っぽい色、木の音は緑っぽい色。
なるほどーと納得です。音を絵で表してみようという発想が面白いですね。

いとうさんの本に共通してることですが、
身近な生活の中のちょっとしたことが、冒険心や好奇心で
楽しくなるんだよというメッセージがいいですね。

子供達よりも親の私がとても気に入りました。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

いとう ひろしさんのその他の作品

へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう / もうじゅうつかいのムチがなる



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

トンカチぼうや

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット