まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
トンカチぼうや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トンカチぼうや

作・絵: いとう ひろし
出版社: クレヨンハウス

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「トンカチぼうや」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1994年
ISBN: 9784906379484

出版社からの紹介

トンカチぼうやは、トンカチでいろんなものをたたいては、そっと目をとじて みみをすまします。おとがみえてくるのです。くぎをうつおと、ガードレールをたたいたおと、みずをたたいたおと……。ぼうやが、最後にたたくものは、なんと!

ベストレビュー

音を絵で表現

いとういろしさんの本なので、読んでみました。
お父さんの目を盗んでトンカチを持ち出した僕が、色んなものを叩いてみます。
その音を見開きいっぱいに表現してます。甲高い音は、黄色っぽい色、木の音は緑っぽい色。
なるほどーと納得です。音を絵で表してみようという発想が面白いですね。

いとうさんの本に共通してることですが、
身近な生活の中のちょっとしたことが、冒険心や好奇心で
楽しくなるんだよというメッセージがいいですね。

子供達よりも親の私がとても気に入りました。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう ひろしさんのその他の作品

くろりすくんとしまりすくん / フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう / 学校へ行こう ちゃんとりん / ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 絵画・彫刻 > トンカチぼうや

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

トンカチぼうや

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット