くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ねずみぬりたて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみぬりたて

  • 絵本
作・絵: エレン・ストール・ウォルシュ
訳: たかはし けいすけ
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

「ねずみぬりたて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784915632884

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

赤いねずみが黄色い絵の具でちゃぷちゃぷ遊ぶとオレンジに! 青いねずみが遊んだらさて何色になるんでしょう? シンプルで芸術的な色の絵本。

ベストレビュー

色を混ぜると・・・

4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。白いねずみが三色の色に染まって、それぞれが混ざってどんな色ができるかな?という絵本です。それだけではなく、最初と最後に猫がでてくるので、猫に見つからないように白いところに隠れることも忘れていませんが。幼稚園に行きだした息子なので、色を混ぜあってなにができるかをもう理解しているかと思っていたのですが、意外と全部はわからない様子。もう少し体験が足りないのでしょうか。そういうのを補ってくれる本だといいのですが・・・。あまり複雑な色ではないので、色の勉強にはもってこいの本だと思いましたよ。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

エレン・ストール・ウォルシュさんのその他の作品

ねずみ1.2.3.

たかはし けいすけさんのその他の作品

サイレント ナイト / おおいさましいヨークのしょうぐん / ウィリーのそりのものがたり / ふわふわブイブイ気球旅行 / おふろぼうや / ぼくのおじいちゃん



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

ねずみぬりたて

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット