アイスクリームおうこく アイスクリームおうこく
作: ナカオマサトシ 絵: イヌイマサノリ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アイスクリームが大好きな王さまのおはなし。いろんなおもしろアイスもたくさん登場する、読み聞かせにぴったりな楽しい絵本。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
チロヌップのにじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チロヌップのにじ

作・絵: たかはし ひろゆき
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「チロヌップのにじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784323002545

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

北海の孤島で平和にくらす、きつねの親子。しかし、島へ兵隊が上陸した日から、親子の命は脅かされはじめます。ほろびゆく自然、ほろびゆく動物たちへの悲しみをこめて描かれたロングセラー絵本。

ベストレビュー

北方領土のキツネたち

何度も読み返してしまいました。
戦争で日本人が自由に行き交いできなくなった島で、どんなことが起こっていたのか、単にノスタルジーではなく、キツネの境遇として描かれたこの物語の中に、いろんなものが感じられたからです。
溺れそうになった子ギツネを助けた漁民が、30年後に島の近くを通って呟いた事が全てでしょうか?
ある時は友好関係に、ある時は毛皮を狙われる敵対関係に、そして、黒い人影が訪れて関係対象が変わってしまいました。
キツネたちにとってはとても切ない話ですが、日本人にとっても切ない話です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかはし ひろゆきさんのその他の作品

チロヌップの子 さくら / きかんしゃ きゅうべえ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

チロヌップのにじ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット