もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
おいしい おと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おいしい おと

  • 絵本
作: 三宮 麻由子
絵: ふくしまあさえ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784834023923

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
24ページ・21X24cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

春巻きを食べると、どんな音がするかな? ある日の食卓の、おいしい音が勢ぞろい。これを読んだら、食事がよりいっそう楽しくなること請合いです!

ベストレビュー

わかめが食べられるようになった

本屋さんの絵本コーナーで美味しい絵本として紹介されていました。
娘は食べ物の絵本が好きなので、読んでみたところやっぱり楽しそう!

それから図書館でみつけて借りてみると、
家で何度も何度も繰り返し読むほどのお気に入りに。

一番気に入っているのはわかめのページ。
それまでお味噌汁のわかめは食感が苦手なようで
べ〜っと出してしまっていたのですが
この絵本を読んでから、わかめのお味噌汁を出したら
「わかめは?わかめは?」と聞いてくる。
「ぴららる?」と答えると、とても満足げに笑ってパクパク!!

それ以来、わかめを食卓に出すとぴららる!りょりゅりょりゅ〜と言いながら
食べられるようになりました!


苦手だった食感が、美味しい食感に変わったようです。
言葉ってすごいなあって思いました。
(まあるいさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

三宮 麻由子さんのその他の作品

かぜフーホッホ / そうっと そうっと さわってみたの / ウグイス ホケキョ / でんしゃはうたう / 「和」の名前絵事典 / おでこに ピツッ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

おいしい おと

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット