雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ゆきのふるよる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきのふるよる

  • 絵本
作・絵: ニック・バトワース
訳: はやし まみ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆきのふるよる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784323014999

出版社からの紹介

こうえんにすんでいるパーシーは、動物たちと、とってもなかよし。雪がふっている寒い夜には、ねどこをなくした動物たちが、次つぎとあたたかいパーシーの家にあつまってきて…。

ベストレビュー

寒い日のあったかいお話

このお話は、一人の男の人のうちに雪がすごく降ってきた夜、動物たちが寒さをしのぐためにたくさんやってくるお話でした。動物の数が少なかったときはよかったのですが、だんだん増えてくるとすごい状態で寝なくては行けなくなってきて、大変なことになっていました。その様子がとてもかわいらしく、面白くもあったところが好きだったみたいです。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ニック・バトワースさんのその他の作品

ちからをあわせて / キツネのしゃっくり

はやし まみさんのその他の作品

あらしのあとで



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

ゆきのふるよる

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット