雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
ゆきのふるよる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきのふるよる

  • 絵本
作・絵: ニック・バトワース
訳: はやし まみ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆきのふるよる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

こうえんにすんでいるパーシーは、動物たちと、とってもなかよし。雪がふっている寒い夜には、ねどこをなくした動物たちが、次つぎとあたたかいパーシーの家にあつまってきて…。

ベストレビュー

みんなのベッドの確認をしていました

 とっても寒い雪の降る夜のお話しです。
 内容がとっても温かかったので、長めの文ですし2歳の息子には早いな〜と思いつつも購入しました。
 
 公園の中の丸太小屋に住んでいるパーシーは、公園に住む動物たちととっても仲良し。
 ある冬の夜に、ドアをトントン叩く音が…。

 動物たちの表情が可愛い。
 寒そうな様子が伝わってきます。
 パーシーの優しさに、読み手も温かくなります。
 来るものは拒まずのこの寛容さ。
 満員のベッドに、どうなるんだろうと心配しましたが、みんな満足の結末に息子もニッコリ。
 読後もう一度、みんなのベッドの確認をしていました。
 息子と絵本を閉じてから、ベッドでムギュ〜〜〜ッをしました。
 冬の思い出の一冊です。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ニック・バトワースさんのその他の作品

ちからをあわせて / キツネのしゃっくり

はやし まみさんのその他の作品

あらしのあとで



まめつぶみたいな男の子のお話『まめまめくん』 翻訳者ふしみみさをさんインタビュー

ゆきのふるよる

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット