ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
とんだ とんだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とんだ とんだ

作・絵: とりごえ まり
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とんだ とんだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1999年04月
ISBN: 9784790250548

対象年齢:2歳から
全国学校図書館協議会選定図書

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある日、木から転げ落ちた鳥の卵が、羊さんの背中でかえりました。
羊さんはかわいいひなどりの面倒を一生懸命にみるのですが、やがて……。

ベストレビュー

成長の喜びと巣立つ寂しさ

お昼寝をしているヒツジの背中にポーンと飛んできた鳥の卵。
暖かい背中で太陽をいっぱい浴びてるうちに、
タマゴから雛がかえります。

ヒツジは生まれた子を自分のように可愛がります。
動物ってね、生まれて初めて見た動物を、自分のお母さんだと思うんだって。
そんなことを言いながら読んでいくと、
小鳥は大きくなって巣立っていきます。

小鳥が成長して初めて飛んだ喜びもつかの間、
独立して去っていった寂しさ。
あー私もいつかヒツジと同じに気持ちになるなぁ。
そう思うとまだ小鳥の娘がとても可愛く感じて、
思わずぎゅーっと抱きしめてしまいました。

娘には、「とんだとんだ」で、タマゴがとんで、
小鳥がとんで、ヒツジがとんで、
面白い一冊でしたが、
私にはジーンときた一冊でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とりごえ まりさんのその他の作品

コトリちゃん / ぼくのへやのりすくん / ロバのポコとうさぎのポーリー / 新装版 ぱたぱたしかけ みにくいあひるのこ / とんとんとん / おうちピクニック



ともだちってなんだろう?

とんだ とんだ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット