だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ゆき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆき

  • 絵本
作・絵: ジョン・バーニンガム
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

「ゆき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1976年
ISBN: 9784572002211

幼児から
165×160mm・20p

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小さい人が最初に出会う絵本として、定評のあるシリーズです。
何気ない日常生活のスケッチの中に、子どもが感じ取ったドラマを伝えています。
雪がふったある日のこと、男の子はお母さんと雪だるまを作ったり、
ソリに乗って遊んだりします。雪のふった日に読んであげたい絵本。

ベストレビュー

はじめて

次男も一歳半です。初めて雪遊びできる年齢になりました。雪がたくさんふる地域に住んでいるので、この本を見て雪の接し方、遊び方をみたいとおもいます。単なる雪だけでなく、ママとのかかわりも描かれてあるのでこのシリーズは大好きです。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ジョン・バーニンガムさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ねえ、どれがいい? Would you rather… / ドライバーマイルズ / シルヴィーどうぶつえんへいく / ピクニック / つなひき / あかちゃんがやってくる

谷川 俊太郎さんのその他の作品

でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた / これはすいへいせん



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

ゆき

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット