貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
にわとりの たまご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にわとりの たまご

作: 増田 純子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「にわとりの たまご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年06月01日

対象年齢 10ヵ月から2才向き
こどものとも0.1.2. 2003年6月号

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

にわとりのお母さんがあたためていた卵から、ひよこが生まれました。ひよこたちは「ぴよ ぴよ」と鳴いて、お母さんに「じょうず じょうず」とほめられます。ひよこたちとお母さんのうれしい気持ちが、単純な絵のなかに見事に描かれています。鮮やかな色が美しい貼り絵の絵本。

ベストレビュー

かわいいひよこ

にわとりのお母さんが卵をあたためてひよこが生まれてとほほえましい絵本です。
鳴いたら上手上手はねを動かしたら出来た出来たと誉めている様子が子供によかったみたいです。
絵が子供向きの印象を受けました。
(ラスカルの妻さん 30代・ママ 男の子3歳、男の子0歳)

出版社おすすめ


増田 純子さんのその他の作品

ほっぷ すてっぷ かぶとむし / おさかな いっぱい / ほっぷ すてっぷ かぶとむし / じどうしゃぱん



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

にわとりの たまご

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット