話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
くろくまくん ぴかぴか はみがき

くろくまくん ぴかぴか はみがき(くもん出版)

くろくまくんといっしょに、たのしくはみがき習慣を身につけよう!

  • 役立つ
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
お化けの真夏日

お化けの真夏日

  • 絵本
作・絵: 川端誠
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年08月
ISBN: 9784892385926


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「あついなあ。今年の夏はなんでこうあついんだ」三つ目の大入道のぼやきではじまる、暑い夏の日。お化け屋敷では、お化けたちが様々な方法で涼をとっています。井戸で冷やしたスイカを食べ、お風呂で汗を流し、庭先では流しそうめん。日がかたむいてきたら、みんなで花火……。懐かしい日本の夏が描かれます。

ベストレビュー

人間と変わらない

タイトルがいかにも夏に読むのにぴったりそうだったので手に取りました。
おばけたちの夏の一日が描かれているのですが、スイカを食べたり、花火を見たり。人間と変わらない過ごし方というのが笑えました。
このお化けたち、ちょっと怖いのかな?と思ったけれど、全然そうじゃない。ユーモアがあって、みんな楽しそうです。
お化けシリーズとして、ほかのおはなしもあるようなので、全部読んでみたいです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


川端 誠さんのその他の作品

お化けの猛暑日 / 十二支のお雑煮 / らくごえほん ごんべえだぬき / らくごえほん てんしき / 伊賀のキャベ丸 / お化けのおもてなし



えほん新定番 from 好書好日

お化けの真夏日

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット