モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
オオカミのともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オオカミのともだち

  • 絵本
作: きむら ゆういち
絵: 田島 征三
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年10月
ISBN: 9784033312507

対象年齢:3・4歳から
2002年産経児童出版文化賞推薦

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

一人の方が気楽でいい、友だち?何だかめんどうだな…そんなオオカミの前におかしなやつがあらわれて。これが友だちってやつか?

ベストレビュー

絶妙なバランス

きむらゆういちさん&田島征三さんの「オオカミの」シリーズ。

今回のお話は、「一人が気楽でいい」と常々思っているオオカミに友達が出来ます。

きむらさんの、やさしくてほのぼのとしたお話に、田島さんのド迫力な絵、絶妙なバランスです。

いつも、一人でのんびり暮らしているオオカミに、声をかけてきたクマ。一緒に行こうよ・・。(このクマさんの意図は?)

オオカミは、よく知らないクマの事がちょっと怖い・・もしかしたら。。わあ、やられる!と、ドキドキしながらお話は進みます。最後の最後までドキドキな展開ですが、ホッとあったかな気持ちで落ち着けるラストシーンでした。

家では4年生に読みましたが、2メートル離れたところで聞いていましたが、途中からかぶりつきで見入っていました。お話を始めてから2〜3ページで引き込まれます。最後の最後まで息をのんで見ていました。ラストシーンで「な〜んだ」と安心できました。

この食いつきを見て・・小学校での読み聞かせに推薦しようと思いました。

読み時間は7〜8分。全学年、どこで読んでも楽しんでもらえる1冊です。
(ローサさん 40代・ママ 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

きむら ゆういちさんのその他の作品

いもさいばん / ほっとほっとホットケーキ / オオカミのはつこい / おでかけ版 こちょこちょあそび / 完全版 あらしのよるに / あっかんべろ〜ん

田島 征三さんのその他の作品

もりモリさまの森 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち / トペラトト / 海賊



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

オオカミのともだち

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 26人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット