宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
いたずらコヨーテキュウ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたずらコヨーテキュウ

作・絵: どい かや
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年01月
ISBN: 9784892387135


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

ベストレビュー

いたずらばかりしてちゃダメ。

いたずらばかりしている(森の嫌われもの?)の、コヨーテキュウ。

今日も誰かにいたずらをしてやろうと考えながら、幹の中の虫を食べていると、口が抜けません。
慌てるキュウをしり目に、動けないことを知った森の動物達が、普段の仕返しをしたり、遠巻きに逃げていったり…。
そのうち、辺りも暗くなってきて、心細くなりかけていると、通りかかったハイエナのロクが、(不本意ながら)キュウを助けてくれます。
いたずらばかりしていると、思わぬしっぺ返しに合っちゃうぞーっていう、教訓と、友達の大切さが分かるお話です。
鉛筆画のような手法も個性的で良かったです。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


どい かやさんのその他の作品

手ぶくろを買いに / 服を10年買わないって決めてみました 〜買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ〜 / ハンカチやさんのチーフさん / たまちゃんとあかちゃん / アイヌのむかしばなし ひまなこなべ / くりちゃんとエーメさんのトマト



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

いたずらコヨーテキュウ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット