もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
どうながのプレッツェル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうながのプレッツェル

作: マーグレット・レイ
絵: H.A.レイ
訳: 渡辺 茂男
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうながのプレッツェル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年10月20日
ISBN: 9784834007312

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ダックスフントのプレッツェルは、ドッグショウで優勝し、得意満面。ところがかわいい犬のグレタは見向きもしてくれません。さあ、プレッツェルの愉快なプロポーズ作戦がはじまります。

ベストレビュー

大切なのは愛がいっぱい詰まったハート。

ダックスフントって胴が長ければ長いほどカッコイイんですね。
(人間だったら 胴よりも足が長いほうがかっこいいって言われてるけど 笑。)
お話の始まりは 世界一胴が長いダックスフントのプレッツェルが
どんなにかっこいいかってことが描かれていたので 
こんな感想を持ちながら読み始めました。
でも途中から出てきたグレタ(プレッツェルが思いを寄せる女の子)は
同じダックスフントなのに 
カッコイイはずのプレッツェルにはまったく感心が無いみたいで
「どうながはきらいなの」って とてもはっきりと言います。
ちょっといけないかもしれないけど
おしゃまな幼稚園の女の子あたりからは 共感が得られそうな展開です(笑)
人間の感覚にグッと近いグレタの登場で
この辺りからすーっとお話の中に入っていけそうです。
最後は 熱心なプレッツェルにグレタの頑なな心もほどけハッピーエンドに。
犬も人も見た目じゃない…肝心なのは
どれだけの愛がハートに詰まっているかですよ☆ってメッセージを
受け取ったような気持ちになりました。
幼稚園位の子どもから十分楽しめるかわいいラブストーリー絵本だと思います。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子15歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーグレット・レイさんのその他の作品

なにをかこうかな

H.A.レイさんのその他の作品

大型絵本ひとまねこざる(全7巻) / おさるのジョージすいぞくかんへいく / おさるのジョージ木をうえよう / おさるのジョージやきゅうじょうへいく / おさるのジョージきょうりゅうはっけん / おさるのジョージ 第1集〈全4冊〉

渡辺 茂男さんのその他の作品

ダンプのがらっぱち / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ダイヤの館の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険 / もくたんじどうしゃもくべえ / どうぶつたちのおかいもの



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

どうながのプレッツェル

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット