貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
たくさんのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たくさんのおはなし

  • 絵本
作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年09月
ISBN: 9784251008725

対象:2歳から

出版社からの紹介

たくさんのねずみたちが、たくさんのかぼちゃで、たくさんのごちそうやおもちゃを作るお話。ねずみたちのしぐさが楽しい絵本。

ベストレビュー

○ちゃんねずみはどこ?

娘が気に入っている絵本で、毎晩必ず寝る前に読んで欲しいとせがんできます。
話自体はとても短く、さらっと流して読むと数分で終わってしまいます。
しかし、たくさんのねずみが住む村に自分ネズミも住んでいるような気になって「○ちゃんねずみのおうちは?」などと話をふくらませていると、1冊読み終わるのにとても時間がかかります。
まさに絵を楽しむ絵本だと思います。
(サイコさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ひろかわ さえこさんのその他の作品

ぞろりぞろりとやさいがね / わかってるもん / まーだだよ / あと、いくつ? / ばななちゃん / いちごちゃん



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

たくさんのおはなし

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット