しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
かえるくんのあたらしいともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえるくんのあたらしいともだち

  • 絵本
作・絵: マックス・ベルジュイス
訳: 清水 奈緒子
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かえるくんのあたらしいともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年02月
ISBN: 9784883301430

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

森を散歩していて、こぐまを見つけたかえるくん。みんなに「ただのぬいぐるみだよ」と言われても、かえるくんはこぐまを家に連れて帰ることにしました。そのとき、こぐまはなんと、歩き出したのでした。
おなじみのかえるくんシリーズに、新しい仲間が登場しました。いままでまるで末っ子のようにみんなに甘えていたかえるくんが、弟分のこぐまくんの登場によって、ちょっぴりお兄さんになったようです。最後の頁の幸せそうなふたりの表情は、多くのかえるくんファンを魅了することでしょう。

ベストレビュー

かえるくんは命を吹き込んだ?

かえるくんシリーズです。

今回はかえるくんが道に落ちていたこぐまを家に連れて帰ります。

たぶん、捨てられたか忘れておいて行かれたくまのぬいぐるみなのでしょう。

でも、かえるくんは言葉を教えて、一緒に遊んで、一緒に食べて、こぐまくんと二人で仲良く暮らすようになりました。

すごい!かえるくんの献身的な世話で、ぬいぐるみに命が宿ったのです。

おとぎ話のような話だけれど、信じることってときには奇跡を起こすのかもしれませんよね。
(イザリウオさん 40代・ママ 男の子16歳、男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

マックス・ベルジュイスさんのその他の作品

たいせつなてがみ / かえるくんはかえるくん 改訂版 / 男の子とおおきなさかな / かえるくんどうしたの 改訂版 / かえるくんは かなしい / かえるくんのたからさがし

清水 奈緒子さんのその他の作品

ぼくはことり / ササフラス・スプリングスの七不思議 / はたけしごとにとりかかろう / ポプラポケット文庫 クリスマス・キャロル / こちらゆかいな窓ふき会社 / 世界の名作文庫 クリスマス・キャロル



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

かえるくんのあたらしいともだち

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット