もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
なぞなぞのたび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なぞなぞのたび

  • 絵本
作: 石津 ちひろ
絵: 荒井 良二
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年10月
ISBN: 9784577019399

対象年齢 幼児〜
27×22cm 24ページ
全国学校図書館協議会選定図書

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

なぞなぞの答えを絵の中から見つけだすまったく新しいタイプのなぞなぞえほん。
言葉遊びの名人のたのしいなぞなぞ100問掲載。

ベストレビュー

な〜んだ

左のページには、なぞなぞの問題。
その答えを右のページから探して答えるという新しい感覚のなぞなぞの絵本でした。

・・・と聞くとすっごく楽しそうでしょ???
この絵本、お盆の親戚の集まりに持っていき、うちの子も親戚の子も食いつき、超盛り上がったんだけど・・・!!
なぞなぞが結構難しくって^^;
子供たちは大苦戦。私も苦戦。
最後の答えを見ながら、「な〜んだ!そういうことか!」の連発でした。

それでも、子供たちでもわかるものもあるので、わかった時は嬉しそうに答えていました。
わからなかったなぞなぞも、答えを言って、それを絵から探す。というところで盛り上がっていました。
一通り、なぞなぞをやった後でもリクエストがあったので難しい簡単は関係なく子供たちって好きなのかも。

対象は・・・・う〜ん・・・・
小学校低学年以上かな。
(Yuayaさん 20代・ママ 男の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

なぞなぞアンデルセン / もしかしてオオカミ!? / 詩ってなあに? / ピピは いっとうしょう! / リサとガスパール とうきょうへいく / シンデレラ

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



読み聞かせに最適!見た人に幸せが舞い込むななめねこ

なぞなぞのたび

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット