大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ケーキができたわけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ケーキができたわけ

作: さとう わきこ
出版社: 女子パウロ会

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年10月
ISBN: 9784789605410

ベストレビュー

やっぱり、歯に衣を着せぬ口調のおばあちゃん。

三人の泥棒が、クリスマスにケーキを食べたくなって、ケーキ名人のおばあちゃんを誘拐するところから物語は始まります。
捕まえてきて、「ケーキを焼いて おれたちにプレゼントしてもらおう!」って、いうほうもいうほうだけど、「まかしときな」って、いってしまうおばあちゃんもすごい!
でも、ケーキを作ろうにも、材料も道具もない。結局泥棒達はおばちゃんにいわれて、いろんな材料やら、道具やらをおばあちゃん家から運んできます。
(一体、何度手間?)
出来上がったケーキは2つ。
大きいケーキには爆弾が入っていて、小さいケーキには正直者になる薬が入ってる。
泥棒達が迷わず選んだのは…?
さとうわきこさんらしい、歯に衣を着せぬ口調のおばあちゃん(おばちゃん?)が痛快でした。
ただ、ここに出てくる泥棒、ちっとも泥棒らしくなかったのが、ちょっと気になりました。。気持ちも小さいし、人の言いなりになるし、人のいうことをすぐ信じるし。こんなんでよく泥棒家業ができるなぁ。と思いました。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとう わきこさんのその他の作品

ばばばあちゃんの クリスマスかざり / あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん / うみのおまつりどどんとせ / 復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい / のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし / ばばばあちゃんのおりょうりセット(全6巻セット)



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

ケーキができたわけ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット