しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
いたいの いたいの とんでけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたいの いたいの とんでけ

作・絵: 平出 衛
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いたいの いたいの とんでけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年06月
ISBN: 9784834016185

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

お母さんに「いたいの、いたいの、とんでけー!」とおまじないをしてもらった子犬くんは、とんでいった「いたいの、いたいの、どーこだ」と探しにでかけますが……。

ベストレビュー

一緒に探して楽しもう

「いたいのいたいのとんでけ〜!」
さて、どこにいったのかな?
コイヌくんは地面のたんこぶをみつけたけど、
残念ながら、もぐらくんだった。
そして、みずたまりや、草の中を探すけど見つからない。
そんな姿を見ながら我が家では、
布団をめくったり、ズボンの裾をめくったりしながら、
「いたいの」を探します。
そして、襟ぐりからのぞいて、私の頭と息子の頭をごっつんこ!
この「ごっつんこ!」を勢いよくしてくるので、
ちょっと痛いけどがまんがまん・・・。
近頃は、コイヌくんがこけるページを開いたまま、
息子も何度も布団の上でころるマネをして、なかなか話がすすみません(笑)
最後には「、いたいの」を見つけるかわりに、「ともだちをみぃつけた!」
なんて、すてきな終わり方なんだろう。
親子で楽しめる、とってもかわいい絵本です。
(ほだぴょママさん 40代・ママ 男の子2歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

平出 衛さんのその他の作品

大草原のノネコ母さん / 魔女のこねこゴブリーノ / ボール・ガエル / このゆびとまれ / もーいいかい まぁだだよ / きょうりゅうつかいのタロタロチン



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

いたいの いたいの とんでけ

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.49

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット