ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
いたいの いたいの とんでけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたいの いたいの とんでけ

作・絵: 平出 衛
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年06月
ISBN: 9784834016185

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

お母さんに「いたいの、いたいの、とんでけー!」とおまじないをしてもらった子犬くんは、とんでいった「いたいの、いたいの、どーこだ」と探しにでかけますが……。

ベストレビュー

一緒に探して楽しもう

「いたいのいたいのとんでけ〜!」
さて、どこにいったのかな?
コイヌくんは地面のたんこぶをみつけたけど、
残念ながら、もぐらくんだった。
そして、みずたまりや、草の中を探すけど見つからない。
そんな姿を見ながら我が家では、
布団をめくったり、ズボンの裾をめくったりしながら、
「いたいの」を探します。
そして、襟ぐりからのぞいて、私の頭と息子の頭をごっつんこ!
この「ごっつんこ!」を勢いよくしてくるので、
ちょっと痛いけどがまんがまん・・・。
近頃は、コイヌくんがこけるページを開いたまま、
息子も何度も布団の上でころるマネをして、なかなか話がすすみません(笑)
最後には「、いたいの」を見つけるかわりに、「ともだちをみぃつけた!」
なんて、すてきな終わり方なんだろう。
親子で楽しめる、とってもかわいい絵本です。
(ほだぴょママさん 40代・ママ 男の子2歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平出 衛さんのその他の作品

大草原のノネコ母さん / 魔女のこねこゴブリーノ / ボール・ガエル / このゆびとまれ / もーいいかい まぁだだよ / きょうりゅうつかいのタロタロチン



『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

いたいの いたいの とんでけ

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット