ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト、スタートしました!
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
さよなら さんかく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さよなら さんかく

  • 絵本
作: わかやま けん
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1977年03月
ISBN: 9784772100526

対象年齢 0歳から
全国学校図書館協議会選定
厚生省中央児童福祉審議会推薦
日本図書館協会選定

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


40周年記念佐藤英和さんインタビュー

出版社からの紹介

「さよなら さんかく また来てしかく…」こんななつかしい言葉遊びを、”色”と”形”をテーマに、視覚的に展開させたユニークな絵本です。「しろいは なあに」「まるいは なあに」という問いかけに、読者の子どもたちは左のページに並んだいろんな物を見ながら想像し、たのしいおしゃべりが始まるかもしれません。最後にでてくる青色おばけも、子どもは大好きです。

この人もおすすめしています

【田中パパ】
1歳1ヶ月のアイクの「今のお気に入り」の一冊。どうみても和製ブルーナという感じで、今まで近寄らなかったが、とにかくこの絵本でアイクはゴキゲンなのだ。悔しいけどボクが読むよりも妻が読むときの方がいい笑顔だ。
「さよなら さんかく またきて しかく」から始まる遊び歌にそってページが進むんだけど、リズム感の楽しさが心地いいのだと思う。妻は続けて10回ぐらい読まされたこともあるらしい。
しかし、このデフォルメされたこぐまちゃんやキリンを見て、子どもはどうやって本物の動物と結び付けて同一視できるのだろうか。ブルーナもそうだけど、服を着て、おめめが×印のウサギが出てくる絵本がなぜ0歳児向けの「はじめての絵本」としてこれだけ盲目的に与えられているのか、う〜ん、やはり分からないなぁ。
批判してるんじゃないよ。念のため。誰かお便りください。

ベストレビュー

1冊読むと大満足☆

こぐまちゃんシリーズ大好きです☆

この本は、リズミカルに形や色が沢山登場します。1歳8ヶ月の息子はイラストをみながら図鑑の様に物当てクイズ状態。まだ関連づいてるかは分かりませんが、楽しそうにページをめくっています。

それにしてもこの本は読み応えがありますよ!他のこぐまちゃんシリーズに慣れていたせいか、ペースの違いに驚きました。読んでも読んでも終わらず、「まだあるの?!」と。思わずページ数を数え比べてしまいました!満足感たっぷりの1冊です。

知育に生かせそうです。いつか購入したい本ですね。


(みちゃママさん 20代・ママ 男の子1歳、女の子0歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 地震がおきたら
    地震がおきたら
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    地震がおきたらどうするの? 消防士さんは助けてくれるの? 家族で読んでほしい一冊。

わかやま けんさんのその他の作品

さっちゃんとクッキー / たっちゃん むしばだね / たっちゃんのながぐつ / さっちゃんとあかちゃん / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん / てんじつき さわるえほん しろくまちゃんのほっとけーき



『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット