しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
森のかいぶつドギモヌキ ポリーヌちゃんがんばる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森のかいぶつドギモヌキ ポリーヌちゃんがんばる

作・絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 今江 祥智
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年12月
ISBN: 9784893092366

出版社からの紹介

ポリーヌは、不思議の森にくらすキノボリケミミイタチの女の子。
高い木のてっぺんで生まれました。
待ちにまったジャングル・デビューの日、ポリーヌは生まれてはじめて
地上におりて何もかもが大きすぎることに驚きます。
やがて、ゾウのラブシウスと友だちになって、ポリーヌの生活はがぜん
楽しくなるはずだったのですが…。

ベストレビュー

つかまった友達を助ける方法

キノボリケミミイタチの女の子ポリーヌは、とうさんかあさんのお許しがやっと出て、ジャングルに行ってみた。
そこで、とてつもなくどでかい子ゾウのラブシウスと友達になった。
ある日、ゾウさらいが4人もやってきて、ラブシウスをつかまえてしまった。そこでポリーヌは・・・?

人間につかまった動物を友達が助けるお話はけっこうありますが、これは助け方がなかなかユニークです。
「リサとガスパール」のシリーズで有名な作者の、絵がとても魅力的な絵本です。(ふたりのかくれんぼのシーンはかわいらしく、かいぶつドギモヌキに扮したポリーヌも笑えます。)
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

スマイル ペネロペのおみまい / お世話遊びとボタンの練習 ペネロペのおうち ペネロペマスコット付き  / ペネロペとおむつのふたごちゃん / リサとガスパール とうきょうへいく / ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする

今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / 優しさごっこ / ぼんぼん / ごきげんなライオン ともだちはくまくん



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

森のかいぶつドギモヌキ ポリーヌちゃんがんばる

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14




全ページためしよみ
年齢別絵本セット