話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
森のかいぶつドギモヌキ ポリーヌちゃんがんばる

森のかいぶつドギモヌキ ポリーヌちゃんがんばる

作・絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 今江 祥智
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年12月
ISBN: 9784893092366

出版社からの紹介

ポリーヌは、不思議の森にくらすキノボリケミミイタチの女の子。
高い木のてっぺんで生まれました。
待ちにまったジャングル・デビューの日、ポリーヌは生まれてはじめて
地上におりて何もかもが大きすぎることに驚きます。
やがて、ゾウのラブシウスと友だちになって、ポリーヌの生活はがぜん
楽しくなるはずだったのですが…。

ベストレビュー

つかまった友達を助ける方法

キノボリケミミイタチの女の子ポリーヌは、とうさんかあさんのお許しがやっと出て、ジャングルに行ってみた。
そこで、とてつもなくどでかい子ゾウのラブシウスと友達になった。
ある日、ゾウさらいが4人もやってきて、ラブシウスをつかまえてしまった。そこでポリーヌは・・・?

人間につかまった動物を友達が助けるお話はけっこうありますが、これは助け方がなかなかユニークです。
「リサとガスパール」のシリーズで有名な作者の、絵がとても魅力的な絵本です。(ふたりのかくれんぼのシーンはかわいらしく、かいぶつドギモヌキに扮したポリーヌも笑えます。)
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

ペネロペ ママが だーいすき / リサとガスパール キティちゃんをパリでおむかえ / ペネロペ おおきくなったら なにになる? / スマイル ペネロペのおみまい / ペネロペのしんがっき / お世話遊びとボタンの練習 ペネロペのおうち ペネロペマスコット付き

今江 祥智さんのその他の作品

英日CD付 すてきな三にんぐみ THE THREE ROBBERS / しもやけぐま / あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / 優しさごっこ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 森のかいぶつドギモヌキ ポリーヌちゃんがんばる

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

森のかいぶつドギモヌキ ポリーヌちゃんがんばる

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット