貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おおきくなるっていうことは
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきくなるっていうことは

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 1999年01月
ISBN: 9784494005857

3歳〜
B5変型判・20.7×22.2cm・32頁

4〜5歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

子どもはみんな、「大きくなったね」と言われるのが大好き。でも、「大きくなる」って、どういうこと? 背が大きくなること? 年が大きくなること?
この絵本では、「大きくなるってどういうこと?」という疑問について、子ども自身にとって身近な事例をいくつも挙げて答えていきます。
例えば……
「おおきくなるっていうことは ようふくが ちいさくなるってこと」
「おおきくなるっていうことは まえより たかいところに のぼれるってこと」
「おおきくなるっていうことは ちいさなひとに やさしくなれるってこと」
など、子ども自身が自分の「心と体の成長」を実感できる内容がたくさん登場します。
シンプルでまっすぐな言葉と、やさしくてユーモラスな絵が、心にすっと入り込んできます。

昨日より今日、今日より明日、心も体もぐんぐんと成長している子どもたち。
この本は、読むたびに親子で新しい発見と出会えます。子どもはきっと、「あ、これもできるようになった」「この意味がわかった」と思うでしょうし、親もきっと「あの頃はこれができなかったのに大きくなったなぁ」と感じるでしょう。「これはまだできない」と思うこともあるかもしれません。でも、そう意識することもまた、ひとつの「成長」ですね。
お誕生日のお祝いにはもちろんのこと、進級や新学期の節目、そして何気ない日々の中でも、ぜひ親子で読んで「成長」を感じてもらえたら嬉しいです。

(洪愛舜  編集者・ライター)

おおきくなるっていうことは

出版社からの紹介

服が小さくなったり、自分より小さな人にやさしくなれたり─大きくなった喜びがいっぱい!

ベストレビュー

大きくなるってこんなに嬉しかったんだ!

この絵本はピーマン村のシリーズです。
「おおきくなるっていうことは ○○○○○○ってこと」
と、おおきくなるっていうことがどんなことなのかを、園長先生が教えてくれます。
前からこの絵本のことは知っていましたが、まだ早いと思って読んでいませんでした。
年長さんになり、そのことをすごく喜んでいたので、この本を読んであげるのにちょうど良い時期になったと思って図書館で借りてきました。
リズムのある繰り返しの文章と、分かりやすく可愛いイラストで、おおきくなるってこういうことなんだと、子どもにもよくわかります。
「おおきくなるっていうことは あんまりなかないってこと」と書かれているページがあります。
これは、いつもおじいちゃんに言われていることです。
「おおきくなるっていうことは じぶんよりもちいさなひとがおおくなるってこと」
「おおきくなるっていうことは ちいさなひとにやさしくなれるってこと」
というのが私は好きで、娘にもそうなって欲しいと思っています。
「おおきくなるってことは そういうこと」と園長先生に言われた子どもたちの誇らしげな顔も印象的でした。
最後は園長先生が「またひとつ おおきくなった おめでとう みんな」と絵本を読んでいる子どもたちに言っています。
子どもにもわかりやすく、大きくなるって素敵なことなんだよって、教えてくれる絵本です。
(きんさんさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

中川 ひろたかさんのその他の作品

おうち / はじめての はじまり / 中川ひろたかみんなのソングブックCDつき / ともだちのやくそく / おとのさま、小学校にいく / あれ あれ だあれ?

村上 康成さんのその他の作品

村上康成のイラストエッセイ 水ぎわの珍プレー / はるの ごほうび / おおきくなったらきみはなんになる? / 母ぐま子ぐま / しあわせならてをたたこう / きょうはたんじょうび



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おおきくなるっていうことは

みんなの声(232人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット