ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
おうちにいると幸せになれそう。福ふくしいミッフィーを4種類ご用意してます♪
モンスターのなみだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モンスターのなみだ

作・絵: おぼ まこと
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「モンスターのなみだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

誤解が解けて、いっしょに暮らせたら・・・ この作者の独特な雰囲気の絵がけっこう好きです。

森に住むモンスターとプチファン(男の子)は仲のよいともだちでした。
ある日モンスターは、王様の命令で、たいしょうやへいたいたちに、いけどりにされてしまいます。
プチファンに助けられたモンスターは、うれしくて大粒の涙を流し・・・?

ストーリー的には、わりとよくある話みたいだなと感じました。
(似たようなお話で、名作と言えば「エルマーと十六ぴきのりゅう」がありますものね!)
何にも悪いことをしてない優しいモンスターなのに、つかまえて殺してしまおうという人間の身勝手さ・・・うまく言えないけど、涙で何もかも流れてしまい、モンスターとプチファンは森へ帰るラストシーンが少し物足りない気がするのは私だけでしょうか?
人間とモンスターが仲良く暮らせる平和を、せめて絵本の世界の中だけでも味わうのは、ぜいたくな望みでしょうか?
( ぼのさん 30代・新潟県中頸城郡  男9歳、女7歳、女2歳 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

おぼ まことさんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(2) 古田足日子どもの本 / カワと7にんのむすこたち クルドのおはなし / もりのふくろう / はなのはなうた / ようこそおばけ☆パーティーへ / 命をつなぐ250キロメートル ―抱きしめてBIWAKO



幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

モンスターのなみだ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット