貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
空とぶ宝石 トンボ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

空とぶ宝石 トンボ

作・写真: 今森 光彦
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「空とぶ宝石 トンボ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

琵琶湖周辺で見られるトンボを中心に、さまざまトンボの姿と生態を、美しい写真で見せます。トンボの図鑑としても見応え十分。

ベストレビュー

本当に宝石だ!

表紙から美しいトンボ。
羽根も美しいけど、目がこんなにも美しいとは、初めて知りました。
小さな目がたくさん集まっていて、1つ1つが6角形をしているというのに驚きました。
種類やオス・メスで目の色がみんな違う。
今森さんが「宝石のよう」とおっしゃっていますが、本当にそうですね〜。

そして、種類ごとに詳しい解説も。
今年の夏は川に何度も遊びに行き、カワトンボを間近で見たりヤゴを手の平に乗せてみたりしました。
ヤゴからトンボになるって、息子には不思議だったようですが、この絵本を見て納得。
連続写真でヤゴからトンボになる様子がよくわかりました。
(nikoniko**さん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今森 光彦さんのその他の作品

0,1,2歳ママバッグえほん だっこっこ / だれかさん / あれあれ?そっくり! / 世界のチョウ / ときめくチョウ図鑑 / どうぶつ島たんけん



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

空とぶ宝石 トンボ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット