ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
さんびきのくま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さんびきのくま

作・絵: バイロン・バートン
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年4月
ISBN: 9784198602864

出版社からの紹介

三匹のクマがお散歩している間に、きんいろまきげちゃんという名前の女の子がやってきました。女の子はクマのおかゆを食べ、いすにすわり、ついにはベッドで、くぅくぅと眠りこけてしまいます。そこへクマたちが帰ってきて…。「有名な昔話に新しい命を吹きこんだ」と絶賛された絵本です。

ベストレビュー

読み聞かせデビューにうってつけ

初めての物語絵本としておすすめです。

お話に慣れていない子でも、まず、この明るいくっきりとした色合いには

引き付けられると思います。

あとは、なんといっても、くまとうさんと、くまかあさんと、くまぼうやというよう

な、わかりやすい文章です。

それと、お定まりの三つの繰り返しがあるので、最後まで飽きずに聞いて

もらえる可能性が高いです。

好奇心の塊のような、いたずらっ娘のきんいろまきげちゃんも、子どもた

ちには、魅力的でしょう。

『さんびきのくま』は、いろいろあります。

中でも、小さい子が最後まで、聞いてくれるのは、この本だと思います。
(べにちゃんさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バイロン・バートンさんのその他の作品

ほね、ほね、きょうりゅうのほね / きょうりゅう きょうりゅう ミニブック(ボードブック) / ちっちゃなちっちゃなおんなのこ / おおきなおおきなどうぐ / すきすきくるま / きょうりゅう きょうりゅう

なかがわ ちひろさんのその他の作品

サイモンは、ねこである。 / ペペットのえかきさん  / おたすけこびとのにちようび / きょうりゅうたちがけんかした / がっこうだって どきどきしてる / きょうりゅうたちのいただきます



どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

さんびきのくま

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット