宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おばけのいちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのいちにち

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばけのいちにち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年06月
ISBN: 9784032044607

対象年齢:3・4歳から

出版社からの紹介

おばけは明るい間何をしているでしょう? 歯をみがいたり、ごはんを食べているのかな? 誰も知らない昼間のおばけの楽しいお話。

ベストレビュー

2歳の子が堪能!

うちの末っ子2歳の男の子がお薦めの本が、「おばけのいちにち」です。「ヘチャラ モチャラ クチャラ ペチャラ・・・」のおばけのお友達との会話の擬音表現。『ゴロゴロ!』の音で緊張したで始まりから一転して『かみなりがこわくて・・・』と言う情けないおばけちゃん。この面白みは2歳の『赤ちゃん/幼児』に受けるんでしょうね。いまは延長までして図書館で借りているので是非記念に購入したい本のひとつです。
(タカチンママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ベタベタブンブンおおさわぎ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

おばけのいちにち

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット