うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
たまごのあかちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たまごのあかちゃん

  • 絵本
作: 神沢 利子
絵: 柳生 弦一郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1993年2月10日
ISBN: 9784834011920

読んであげるなら・2才から

1〜2歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

おはなし

 「たまごの中に かくれんぼしてる 赤ちゃんはだあれ? 出ておいでよ」のかけ声で、次のページにたまごの中からいろいろな動物が登場します。大きなたまごもあれば、小さなたまごも。出てくる動物たちは、みんなとってもうれしそう……。

みどころ

 たまごって、日常の中でとても身近な存在です。形も大きさも手触りも、子供にとってはとても魅力的。そのたまごにはいろいろな種類や大きさがあり、さまざまな動物たちが中から生まれてくる――。そんな自然の原理が、楽しいかけ声とイラストで元気いっぱいに描かれたのがこの作品です。躍動感たっぷりのかけ声と擬態語は声に出して、一緒に楽しみたいもの。声に出すといつの間にか愉快な気持ちになってしまうのが、この絵本の醍醐味といえるでしょう。太ペンでにっこり描かれた動物たちの表情にもご注目を。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

「たまごのなかでかくれんぼしている あかちゃんはだあれ? でておいでよ」と呼びかけると、卵の中から次々と赤ちゃんが出てきます。リズミカルな文と、ユーモラスな絵が楽しめます。

ベストレビュー

2歳さんに定番

おはなし会の定番絵本です。
2歳におすすめですが、1歳でも、3歳以上でも喜びます。

はっきりした色、何がでてくるか想像する楽しみ、言葉の繰り返し、鳴き声の面白さなど、魅力がいっぱいです。

小さい子向けの科学絵本としても、側面もあります。
おすすめです。
(しろりりんさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / さるとかに / さんびきのくま / くろねこトミイ / おばあさんのひっこし / やさいのともだち

柳生 弦一郎さんのその他の作品

なーちゃんとおおかみ / 大型絵本 たまごのあかちゃん / いーはとあーは / はじめてであう小児科の本 / にほんのわらべうた1 うめとさくら / にほんのわらべうた2 すずめすずめ



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

たまごのあかちゃん

みんなの声(217人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット