かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
162ひきのカマキリたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

162ひきのカマキリたち

作・絵: 得田 之久
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥838 +税

「162ひきのカマキリたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

カマキリの厳しい一生がわかります

カマキリが好きな息子にと選んだ一冊です。
1つの卵のうから生まれた162匹のカマキリの子供たちが、
さまざまな厳しい試練にあいながらも懸命に生き抜こうとする
姿がこの一冊に納められているという感じです。

162匹も生まれたのに、最後に残ったのはたったの一匹。
でも、その一匹が残した卵のうが、また新たな命を繋げていくんですよね。

以前読んだ別の作者さんの絵本「かまきりっこ」と似たストーリー展開
ですが、こちらの方がスマートに描かれていると思います。
小さいお子さんにはこちらの方がシンプルに描かれていて解かりやすいかも。
息子的には、「かまきりっこ」の漫画チックな絵の方がインパクトが
あって面白く、好きだったようです。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


得田 之久さんのその他の作品

だれといっしょにいこうかな? / 紙芝居 なんではしってるの? / ばななせんせいとおえかき / ばななせんせいとさがしっこ / くろねこさん しろねこさん / ばななせんせいとおさんぽ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

162ひきのカマキリたち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット