バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おへそまる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おへそまる

  • 絵本
作: 山崎 朋絵
絵: 山崎 克己
出版社: ビリケン出版

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おへそまる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784939029226

出版社からの紹介

かずくんのおへそまるが、がんばれたいそうのテストをうけることになりました。テストに合格するには、かずくんの協力が必要です。そのテストというのは、かずくんの大の苦手なことをしなくてはいけないのです…。お茶目で、ちょっとあわてもののおへそまるが大活躍!!みんなのおへそにも、おへそまるはいるのです。

ベストレビュー

がんばれ、おへそまる

かずくんのおへそには「おへそまる」というカタツムリのような生き物が住んでいる。
おへそまるが、がんばれ体操をするとかずくんの体に力が湧いてくるのです。

ある日、おへそまるが「今日はがんばれ体操の試験で、合格しないとかずくんのおへそにいられなくなる」といいます。
試験とはかずくんが怖いと思っている大きな犬の前を通れるようにがんばれ体操をするというものです。

かずくんとおへそまるの友情を感じることができるお話だと思います。
ちょっと変だけどおへそまるが頑張っている姿がとても可愛くて面白いお話です。
(まこぷりんさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

山崎 朋絵さんのその他の作品

あしたはえんそく

山崎 克己さんのその他の作品

怪談オウマガドキ学園 (23)妖怪たちの職場見学 / 怪談オウマガドキ学園 (20) 妖怪たちの林間学校 / 怪談オウマガドキ学園 (19) 図工室のふしぎな絵 / 怪談オウマガドキ学園(17) 旧校舎のあかずの部屋 / 怪談オウマガドキ学園(16)保健室で見たこわい夢 / 怪談オウマガドキ学園(13) 妖怪博士の特別授業



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

おへそまる

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット