おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
おばけやしき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけやしき

  • 絵本
作・絵: ジャン・ピエンコフスキー
訳: でんでんむし
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784499281157

関連するスペシャルコンテンツ


しかけ絵本アワード2015コメント大募集中!

【動画公開中】

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

出版社からの紹介

ジャン・ピエンコフスキーの名作『おばけやしき』が新装版で登場しました。
新しいしかけも加わってさらにパワーアップしたロングセラーです。こわくておもしろい、超おすすめの1冊です。







ベストレビュー

中学生の時からずっと大事にしてる本

 私が子の本に出会ったのは中学生の時。
 なんと近所の小さな小さなスーパーに雑誌と一緒に並んでいたのです!
 本は読めないように包装してありました。
 当時定価2800円。そんな大金を持ってスーパーに行く年でもなく
 いったん家に帰り親に許可をもらって買いました。
 自分のお小遣いで買うつもりだったのですが
 結局、本を読むことはいいことだと、母がお金を出してくれました。
 スーパーに戻るとき「売れていませんように」
 とドキドキしたのを覚えています。
 それからずっと私の宝物。
 内容は本のページを開くたびにドキドキ、ワクワクするとても素敵なものでした。
 結婚して子供ができてからも、大事な本なので破られては
 いけない、と隠していたのですが
 ある日幼稚園児だった長男に見つかってしまいました。
 その後数か所破られてしまいましたが今でも変わらぬ宝物。

 今では下の子たちも自由に読んでその世界を堪能しています。
 もちろん子供たちも大好き。
 大事に読むように言い聞かせてはいますが
 これ以上破損したらいずれ新しいのを購入しようと腹をくくっています。
 初めて破れてしまったときは思わず長男を叱ってしまいました(本当にごめんね)が
 次男、三男にも小さいうちからこの本の世界に親しませてあげることができ
 今では長男に感謝しています。
 大人にもオススメです。
(タンポポかあさんさん 30代・ママ 男の子12歳、男の子9歳、男の子5歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャン・ピエンコフスキーさんのその他の作品

くるみわり人形 / ねこにこわいものはなし / ファースト・クリスマス / ジャングル / ABCのきょうりゅうたち / ちびっこモンスター

でんでんむしさんのその他の作品

あかい ちび ひこうき / あかい でかでか しょうぼうじどうしゃ / みどりのちびけんいんしゃ / ぎんいろの でかでか うちゅうせん / すやすや! みーんな ねてるよ / もぐもぐ! なに たべてるの?



困っているぼくのところに本物の神様が!

おばけやしき

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット