モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
ゆめくい小人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆめくい小人

  • 絵本
作: ミヒャエル・エンデ
絵: アンネゲルト・フックスフーバー
訳: 佐藤 真理子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年11月
ISBN: 9784034251607

対象年齢・小学初級から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おそろしい夢になやむ姫をすくおうと、王様は旅に出て、荒野でふしぎな小人に出会います。色鮮やかでファンタスティックな物語絵本。

ベストレビュー

ミヒャエル・エンデの絵本でした!!

最初、この絵本の表紙には「作=エンデ」としかなかったので、『ミヒャエル・エンデ』だと、すぐに分かりませんでした。
エンデです。エンデの絵本は初めて読みました!
『モモ』や『ネバーエンディング・ストーリー』に負けず劣らず、絵本らしいメルヘンの世界が素敵でした。
まどろみの国は、眠ることが一番大切な仕事で、一番(気持ち)良く眠る人が王になれる国でした。
それなのに、その国のお姫様は、眠ると悪夢を見るので、なかなか寝付けず、とうとう病気になってしまいます。
王様は姫の為にいろいろ手を尽くすのですが、いい結果がでない為、姫の病気を解き明かそうと、自ら旅に出ます。
父親だとは言え、王様が自分から国を書けて、姫の為に最善を尽くそうとする所がいいですね〜。
また、イラストが、すごくイメージに合ってて良かったです。
まどろみの国の王様の旅と、病気の姫がどうなったか知りたい方は、ぜひ、その絵本を手に取ってみてください。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

ミヒャエル・エンデさんのその他の作品

はだかのサイ / ジム・ボタンと13人の海賊 / ジム・ボタンの機関車大旅行 / ジム・ボタンのたびだち / ジム・ボタンがやってきた / 影の縫製機

アンネゲルト・フックスフーバーさんのその他の作品

ちきゅうの子どもたち (新装版) / 手のなかのすずめ / ちきゅうの子どもたち / 友だちのほしかった大おとこの話+友だちの / ハーメルンのふえふき

佐藤 真理子さんのその他の作品

岩波少年文庫 502 はてしない物語 下 / 岩波少年文庫 501 はてしない物語 上 / 満月の夜の伝説 / はてしない物語 / 父への四つの質問



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ゆめくい小人

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット