ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼくのいもうとひろこちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのいもうとひろこちゃん

作: 山田 真理子
絵: 織茂 恭子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥272 +税

「ぼくのいもうとひろこちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年02月


こどものとも年少版 1992年2月号

ベストレビュー

かわいい妹

ぼくのいもうと、ひろこちゃん。お兄ちゃんが妹をかわいがる 
様子が微笑ましい絵本です。こんな優しいお兄ちゃんっていいなとおもいます。うちは娘が一人なのですが、妹ができたらこんな風に優しくかわいがってくれれば嬉しいなと感じました。絵もユニークで、切りえふうな感じで原色が多いので、とても明るくはじけそうな絵本です。

(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

出版社おすすめ


織茂 恭子さんのその他の作品

みねこのみちくさ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(5) 古田足日子どもの本 / まよなかのかくれんぼ / 海からきたおじちゃん 改訂版 / おばあちゃんへ / 気がつけばカラス



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

ぼくのいもうとひろこちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット