ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
ペソペソ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペソペソ

作: 伊東昌美
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥514 +税

「ペソペソ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年02月03日
ISBN: 9784569578903

出版社からの紹介

恋人が、いつも一緒にいてくれないと不安な人。親友が、他の誰かと楽しそうにしていると心が波立つ人――誰かを好きになると、みんな「甘えんぼうさん」や「さびしがりやさん」になるのかもしれません。本書は、“ペソ”と、ペソを好きでたまらない“わたし”が、お互いの「心地よい距離」を見つけるまでの物語。こころ和むイラストと短い文章で構成された、自分と自分の愛し方を見直させてくれる絵本です。時々けんかもするけれど、“わたし”と“ペソ”はいつも一緒。「まるで分身みたい」だと思っている“ペソ”から、「もっと自分のことをまっすぐ見てごらん 君とぼくは同じヒトじゃないんだよ」と言われて傷ついた“わたし”が気づいたこととは?――ジタバタしながら成長していく“わたし”に、愛しすぎて人づき合いにつまずきやすいアナタも、きっと励まされるはずです。オールカラー・手のひらサイズのかわいい一冊。大切な人への贈り物にオススメです!

ベストレビュー

どうしたら私の気持ちわかってくれるの?

大好きな人とどんな風にお付き合いしていくのか、いい距離を保ちながらいるにはどうしたらいいの?そんことを素直に考える事のできる本です。大人向きの本ですが、小児科の待合室にあってこどもが持ってきて読んだのが出会いです。のちに文庫版を買いました。こどもは内容がわかっているかはよく分かりませんが、主人公「ペソ」がかわいくって大好きなんです。こどもも絵を見てなにか感じることがあるかもしれないと思わせてくれる本です。
(FU-U2さん -・絵本紹介サイト )

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ペソペソ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット