貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
せんそう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せんそう

作: エリック・バトゥー
訳: 石津 ちひろ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「せんそう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年06月
ISBN: 9784593504213

課題図書すばこ

ベストレビュー

戦争って、愚か…。

大概、戦争の始まりって、たわいもないことがきっかけだったりするモンです。
この絵本は、己の王に振り回される民が、ある時、戦争のおろかさに気づいて、それでも戦争をしたがる王へ(ゲームの)チェスをすすめるという話でした。
偉くなると、威厳とか、自分のプライドばかり優先されて、本当に大切なものを見失いがちですよね。
そんな愚かさを上手に描かれた作品だったと思います。
文は簡潔で、短くまとめられていますが、低学年には、少し分かりにくかったようです。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリック・バトゥーさんのその他の作品

かあさんあひるのたび / やっと みつけた のら犬ヨハンのおはなし / 太陽のしずく / ちいさな ぽむさん / スガンさんのヤギ / すいようびくんの げんきだま

石津 ちひろさんのその他の作品

京都 和のなぞなぞ絵本 / シルクロードのあかい空 / はるなつあきふゆの詩 / はじめてのがっこう / あいさつって たのしい / ぼくのきもちはね



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

せんそう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット