となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
いつでも会える
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつでも会える

  • 絵本
作・絵: 菊田 まりこ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いつでも会える」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1998年11月
ISBN: 9784052010552

幼児〜一般

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大好きな飼い主を突然亡くした犬のシロの心の移ろいが淡々と描かれる。小さく無邪気なシロが大きな悲しみを懸命に乗り越えようとする姿が胸を打つ感動の絵本。

ベストレビュー

会いたい

会いたいと願っても会えない。
亡くなってしまった人との消えない思い出のお話。
でも、目をつむるとね・・・
まぶたの裏でいつでも会えるんだってこと。
本当に会えないけれど、心の中ではずっと行き続けていているでも会えるということを教えてくれました。
悲しくて泣けてきたけど、元気をもらえるお話だと思います。
(ミニミニさん 20代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


菊田 まりこさんのその他の作品

ありがとうがしりたくて / ひとつぼし / わたしのそばできいていて / 君はわらうかな / ゆきの日 −on Christmas day− / いつでも会える 大型判



魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

いつでも会える

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット