なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷・根付け鈴もあるよ♪】
すえっこおおかみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すえっこおおかみ

  • 絵本
作: ラリー・デーン・ブリマー
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すえっこおおかみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003.5
ISBN: 9784751519967

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

お父さんの愛情!

 末っ子のおおかみは、何をしても上の兄弟のように上手に出来ないので、大きな木に隠れていました。
 心配になったお父さんおおかみが、声を掛けました。上手に出来ない事を見てから、上手に出来るのは「大きくなってからだ」と言って上げます。今出来なくても大丈夫な事を知った末っ子に勇気がわいてくる感じが伝わって来ます。
現実の世界で、まだまだ子供の息子に、何でも出来ないとイライラしてしまう私が、伸びる芽を摘んでいるように感じました。絵本から、教えられた気がします。
    
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

すえっこおおかみ

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット