雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
たまごをどうぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たまごをどうぞ

作・絵: 五味 太郎
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983・4
ISBN: 9784333011179

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

小さな卵で作ったオムレツ。とってもおいしいオムレツ。そのおいしさは、大事に育てたニワトリの卵で作ったものだから。

ベストレビュー

五味作品のアジ!

見慣れた絵が良い、話のすすめ方が良い。
五味ファンとしては、魅力たっぷりな作品をどーしてもはじから読んでみたくなる。図書館や書店でなかなか見つけられなかったけど、珍しく古本屋で見つけてしまいました。嬉しさのあまり購入。
大きなひよこの登場からお話ははじまります。でも、どーゆう訳が段々小さくなってしまうんです。発想が面白い。にわとりが産んだたまごは、小さいのを1つ。それでオムレツを作ることになりました。お味は、とってとっても美味しかったそう。美味しさの秘密は、おおきなひよこにあったみたい。子供に読み聞かせするには、もってこいです。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子4歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / ゆっくりおでかけ / 勉強しなければだいじょうぶ / 五味太郎 絵本図録 / くじらだ! / きみはしっている



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

たまごをどうぞ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット