ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
ぼくはやっぱりとりなんだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはやっぱりとりなんだ

作: とよた かずひこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

ベストレビュー

ちょっと、びっくり!

とよた作品はかなり読んでいたつもりでしたが
これを忘れていました

で、びっくり\(◎o◎)/!

なんだろう・・・
劣等感?
「およげ!たいやきくん」みたいな(^^ゞ
自信がないからなのかな?

最後が、どうなのかな・・・

と、結構悩んでしまいました
とよたさんご自身が模索している感じ?なのかな?

絵本を閉じて
笑顔の「ぼく」

吹っ切れた感じ?

絵は、シンプルだったり
遊び心もちょこっと、遠慮がちに(^^ゞ
ありますよ
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子19歳)

出版社おすすめ


とよた かずひこさんのその他の作品

ばななくんがね・・ / 紙芝居 プリンちゃんとだいふくくん / なでなで ももんちゃん / おふろやさんのまねきねこ / まくらちゃんです。 / リュックちゃんです。



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

ぼくはやっぱりとりなんだ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット