モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
あかちゃんがいっぱい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかちゃんがいっぱい

  • 絵本
作: テッサ・ダール
絵: シヴォーン・ドッズ
訳: 松川 真弓
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784566003095

幼児〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あかちゃんて、ふくきてうまれてくるの? あかちゃんも、トーストやジャムたべる? いろいろな動物のあかちゃんたちが登場。それぞれをくらべながら、あかちゃんについての質問にこたえます。

ベストレビュー

ほんとうに あかちゃんがいっぱい!

子どもがずっと小さい頃、ちょっと息抜きさせてもらって一人で外出した時に、弟が生まれてちょっぴり不安定になっていた長女のお土産に買った本ですが、大好評でした。
「あかちゃんはおかあさんのお腹から生まれるの?」というところから始まり、「あかちゃんにはいっぱいキスしてだっこしてあげるのよ」というところで終わっています。
いろいろな動物のあかちゃんの生まれる時の状態や食べ物や一度に何匹生まれるのかなどなど・・・いろいろな様子が紹介されていて、物語でありながら科学の本でもあるような二度楽しめる絵本です。また、子育ての仕方とか、どのくらいで成人するのかなんていうことまで出てくるので、大人が読んでもなかなか興味深いものがあります。
小学校でも読んでみましたが、あかちゃんがおかあさんのお腹にいる期間の場面など「へぇ〜」と感心して聞いていました。

そして一番最後の文章が、「おやすみなさい、わたしの いとしい 子どもたち。」。いいでしょう? これでゆったりと幸せな気分で子ども達は眠りにつくのです。

(金のりんごさん 40代・ママ 女の子11歳、男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

テッサ・ダールさんのその他の作品

あれ、どっかちがうかな?

松川 真弓さんのその他の作品

庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− / ねえ、どれがいい? / ここに いきる みんなの もの / <ボード・ブック> コロちゃんはどこ? / ミルドレッドの魔女学校 (1) 魔女学校の一年生  / ミルドレッドの魔女学校 (2) 魔女学校の転校生



すべてのおとなとこどもに贈ります

あかちゃんがいっぱい

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット