新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
たべもののまちABCity

たべもののまちABCity(小学館集英社プロダクション)

A〜Zのたべものでできた世界で一番おいしそうな街。おいしくてかわいい、ふしぎな街を一緒に探検しよう!

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
あたまのなか

あたまのなか

作: 高橋 悠治
絵: 柳生 弦一郎
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥748

「あたまのなか」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1991年

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

ベストレビュー

不思議だな

頭のなか、脳のお話です。

脳はどんな形をしているのか、

脳は一体どんな役割をしているのか

とても分かりやすく説明されています。

絵と分かりやすい簡単な言葉で

小さい子でも理解できそうになっています。

脳をコンピューターでみても

何を考えているかまではわからない。

この部分が響きました。

(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子14歳)

関連記事

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

あたまのなか

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら