もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ねずみ先生、ちゅうしゃはやめて!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみ先生、ちゅうしゃはやめて!

  • 絵本
作・絵: フレデリック・ステール
訳: 末松 氷海子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねずみ先生、ちゅうしゃはやめて!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年12月
ISBN: 9784033283807

対象年齢:5・6歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ねずみのお医者さんと小さな少女が注射をめぐって森の動物たちとくり広げるできごとを、リズミカルな文とやわらかい画風で描きます。

ベストレビュー

優しいエレナ

5歳長女が幼稚園で借りてきました。

女の子のエレナがねずみのお医者さんを助けたことから、エレナが患者さんのとこにお医者さんを連れて行くことに。ねずみのお医者さんは注射大好き。どんな患者さんにも注射をしようとします。

長女は注射大嫌い。される前から大声で泣くタイプです。たくさんの動物たちがエレナちゃんのおかげで注射されずに済んで「注射ばっかりダメやね。注射しなくても治るんに」と言っていました。

ねずみのお医者さんも自分が注射されそうになって初めて注射が嫌いなことに気付いて、良かったです。

とっても優しい癒される絵も魅力です。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フレデリック・ステールさんのその他の作品

ゆきだるまさんだいすき

末松 氷海子さんのその他の作品

十五少年漂流記 ながい夏休み / うんてんしてるの、だあれ? / あたしが部屋から出ないわけ / ペロー昔話・寓話集 / なんでもただ会社 / くまのサーシャはなくしやさん



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

ねずみ先生、ちゅうしゃはやめて!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット