へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
かえるのひこうせん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえるのひこうせん

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

「かえるのひこうせん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 1979年03月
ISBN: 9784333003396

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

飛行船をつくったかえるが空へ飛び立とうとすると、「乗せて」と大きなヘビがからみつきます。さて無事に空を飛べたのでしょうか。

ベストレビュー

思いとは逆に・・

次男が気に入って借りてきました。
長さんにしてはわかりやすい展開だと思います。

かえるが作った飛行船が、へびのせいでとびません。
かえるくんは飛びたいのに、助ける動物たちはヘビがカエルを助けてると思ってる。
非常な展開にくすっと笑えて来ます。
物語がテンポ良く進みますので楽しく読めました。

他の方も書いてますがかえると蛇の攻防は、きっとまだまだ続くのでしょう(笑)
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子7歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ベタベタブンブンおおさわぎ



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

かえるのひこうせん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット