くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ひいらぎはかせのバイキンたいじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひいらぎはかせのバイキンたいじ

作・絵: たむら しげる
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「ひいらぎはかせのバイキンたいじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ひいらぎ博士は世界一の発明家。飼い猫サンボと鼠のチョロが針金のようにやせ細っているのにびっくりして、対策を考えました。

ベストレビュー

ユーモラス♪

ひいらぎはかせは発明家です。ある日、町にハリガネキンが あふれて困ったことに。それで博士はなんとかしようと考えるのですが、その打開策がなんと「ふくらし粉」これには大笑いしました。娘には何のことかいまいちよく分からないとうでしたが、犬が針金のように細くなってしまったのを見て、笑っていました。楽しいお話です。絵も独特で、このお話にとてもよくあっています。

(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たむら しげるさんのその他の作品

よるのおと / ゆきゆきゆき / 夢の旅 / うちゅうスケート / クッキー・サーカス / へんてこハウス



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

ひいらぎはかせのバイキンたいじ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット