雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
ながれ星がはこんできたおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ながれ星がはこんできたおはなし

作: ヴァリスカ・グレゴリー
絵: ステファーノ・ヴィタール
訳: みきたく
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ながれ星がはこんできたおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年5月
ISBN: 9784033278100

5・6歳から

出版社からの紹介

月と太陽にまつわる対称的な寓話二編。戦争に明け暮れる世界と、平和に仲良く暮らす世界を示唆深く綴る。板絵の美しさが抜群。

ベストレビュー

対称的な二つのお話

空からながれ星のようにおちてきた二つのおはなし。
お日様のお話とお月様のお話。
「出てくるものの名前をかえてごらんなさい。するとこれはあなたのおはなしになりますよ。ーホラティウス」と書かれてたので、自分たちの名前にしてほしい、という子どもたちの希望を聞き入れて、キツネを長男、イタチを長女、カラスを次女の名前にかえて読んでやると大喜び。
動物たちが争いに明け暮れるお日様のお話に対し、協力して助け合うお月様のお話という、対称的な組み合わせがおもしろいです。
後者もやっぱり、クマを長男、クモを長女、タカを次女の名前にかえて読んでやったのは、言うまでもありません。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ステファーノ・ヴィタールさんのその他の作品

なぜ戦争はよくないか / When the Wind Stops

みきたくさんのその他の作品

どこからきこえてくるの?



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ながれ星がはこんできたおはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット