虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
クマくんのやくそく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クマくんのやくそく

作・絵: フランク・アッシュ
訳: 山本 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年08月
ISBN: 9784566003408

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

空をとびたいクマくん。大きくなりたいコトリ。そこでコトリはクマくんに「ぼくを大きくしてくれたら、とびかたをおしえてあげるよ」。さっそくクマくんは、コトリをトレーニング。でもコトリは、ちっとも大きくならない。かんがえたクマくんは…。

ベストレビュー

発想の転換が、かわいらしい。

 クマくんと小鳥には、願い事がありました。クマくんは、空を飛びたい。小鳥は、大きくなりたいのです。
 でも、お互い教えあって、努力しても願いは叶いませんでした。
 そこでクマは、かぼちゃのあおい実に小鳥の絵を書き、成長と共に絵も大きくなる事で、小鳥を喜ばせてあげます。
 小鳥は、凧にクマの絵を書くように言って、空へあがるクマの絵を見せて喜ばせてあげたのです。
 ちょっとした、発想の転換で現実には叶わない夢も、希望や喜びになる楽しさを教えてくれました。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フランク・アッシュさんのその他の作品

天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ! / クマくんのひっこし / ちいさいね おおきいね / リンゴとカラス麦 / あっちへいってよ、かげぼうし / あれ、お空がもえてるよ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > クマくんのやくそく

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

クマくんのやくそく

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット