大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
リサのこわいゆめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リサのこわいゆめ

  • 絵本
作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「リサのこわいゆめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年09月
ISBN: 9784893092311

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

映画を見てこわい夢をみてしまうリサ。
「おばけおおかみなんて、いないよね」でも夢の中にはいつも出てくる。
ある日、動物園でほんとうのおおかみを見たリサは…。
ちょっぴりこわいけど笑っちゃうお話。

この人もおすすめしています

【安藤パパ】
おばあちゃんの家でホラー映画を観てしまったリサは、それから毎晩、悪夢にうなされることに。今夜も「真っ黒なおばけオオカミが私を襲う のかしら」と心配なリサだが、動物園で「白く優しそうな狼」に出会い仲良しになる。すると夢も・・・。
子どもの頃って映像、つまり目で見たものからの影響って大きく、ときにはイメージが増幅されて妄想にまで及んでしまうもの。親としては気をつけたいところだが、本書で感心したのはリサのパパが「おばけなんていないよ」と言葉だけで諭すのでなく、娘の恐怖心を払拭するために、その正反対な実物(リアル)を見せたところ。参考になる一冊だ。

ベストレビュー

だいじょうぶだよ、リサ

こわいおばけおおかみの夢にとらわれてしまったリサに、おとおかあさん、おとうさん、おねえちゃん、そしてガスパールまで、なんとかゆめを見なくなるように、助けようとしてくれます。それぞれのやりかたが、ユニークで、性格を表しているようで面白い。我が子が怖い夢を見たら、参考にさせてもらいます。

このお話、おおかみやこわい話が苦手な末娘には無理かと思ったのですが、楽しんでくれたようです。ガスパールとリサのキャラクターのおかげでしょうか。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・グットマンさんのその他の作品

ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン / ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう / ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる / ガスパールこいをする

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

リサとガスパールひらがな・ABC育脳カード / ペネロペしかけえほん(13) ペネロペびょういんへいく / リサとガスパールのしんがっき / ペネロペいまなんじ? / ペネロペちきゅうがだいすき / リサとガスパールゆうえんちへいく

石津 ちひろさんのその他の作品

だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ / おばあちゃんと バスにのって / ねこってこんなふう? / セラフィナせんちょうになる



ねえ、「コワイ」って、もってる?

リサのこわいゆめ

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.34

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 27人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット