雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ぼくのうちに波がきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのうちに波がきた

  • 絵本
作: キャサリン・コーワン
絵: マーク・ブエナー
訳: 中村 邦生
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「ぼくのうちに波がきた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年6月19日
ISBN: 9784001108644

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

海水浴に行き,波を家に連れて帰った少年は,波と一緒の刺激的な生活が楽しくてたまらない.やがて,波は荒れ狂い,みなを手こずらせる….ノーベル文学賞を受賞したメキシコの作家の幻想的な短編を絵本化.

ベストレビュー

シュールです!

夏の絵本が何かないかといろいろ借りてきた中の一つでしたが
波と友達になって波を家に持ち帰るという、とってもシュールなお話で
ナンセンス絵本好きの私も驚きの展開でした!

波が部屋に入ったものの、波は思い通りになりません。
曇りの日は元気がなかったり、魚と遊んでばかりいたり・・
そして、結末も衝撃の結末でした。

最後で波じゃなくて今度は雲なら大丈夫かと思う少年と、大きな雲の絵で終わっているのが何ともいえず、エンドレスな哲学的なものを感じました。

元々大人向けの題材を絵本にしたそうですが、絵本よりも残酷な終わり方だという原作も読んでみたくなりました。
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




2つの写真のまちがいをさがそう

ぼくのうちに波がきた

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット